引越し時のご挨拶|〜引越しをするならサカイ引越センターへ!〜引越しが決まった!何からしたらいいの?そんな方はサカイ引越センターで引っ越しを。

フリーダイヤル:0120-00-1141
受付時間 午前8:00~午後7:00
年中無休(年末年始を除く)

お引越し講座

引越時のご挨拶

ご近所との最低限のつきあい方を表すことばとして、『向こう三軒両隣』がありますが、最近は集合住宅が多くなり、どのあたりまでご挨拶に行けばいいのか、またあいさつ品はどのようなものを用意すればいいのかなど難しいですよね。

どこまでご挨拶が必要か

集合住宅の場合は両隣と上下のお部屋の住人の方と管理人さん、一般住宅の場合は向こう三軒両隣っていうのが一般的みたいなんですけど、単身の方と違って、ご家族のお引越の場合はご近所づきあいがどこまで広がっていくのかも分かりませんし、あらかじめ決まった数だけしか用意していないと後々困ることになる事もあります。

今までお世話になった引越元のご近所の方の分も含めて、少々余裕をもっておいた方がいいかと思います。

ごあいさつ品の相場は

ごあいさつ品ですが、百貨店の贈答品売り場でも販売されていますが、お値段は少々お高めです。このようなあいさつ品は引越会社のカタログ販売でも購入できます。サカイ引越センターでも『キッチリサカイの大百貨』というカタログで、ご挨拶ギフトも用意しておりますが、圧倒的に注文が多いのは、500円程度のものです。
なかでも洗剤などの実用品の詰め合わせを選ばれる方が多く、百貨店で購入するよりもかなり割安で購入できます。

ただ、「のし紙に名前を入れることができない」「お届けに約10日ほど必要」などの制約もありますので、どうしても自分の名前を印刷してもらいたいという方や急ぎで必要という方は百貨店などで購入することをおすすめいたします。
最後に挨拶に行くタイミングですが、当日はなにかと忙しくなりますので、引越日前後の2日の間に済ませるのがいいでしょう。

ごあいさつ品

挨拶状もお忘れなく

また親族や友人などに引越しをしたことをお知らせすることも忘れないください。最近はメールなどで済ませる方も多いですが、年賀状や暑中見舞いなど定期的にお手紙でやりとりをする方には、転居の挨拶状を送った方が良いでしょう。このようなサービスも引越会社で用意されていますので、ご参考にしてください。

挨拶状